コマコマだより 2022年5月21日

おはなし☆つくるん

ストーリー作りのサポートアプリ『おはなし☆つくるん』というのを作りました。




アプリページはこちら「おはなし☆つくるん」

使い方

このアプリはブラウザで動くアプリです。パソコンやスマホからアクセスして使います。

表示ボタンを押すと単語をランダムで表示してくれます。
表示された言葉からストーリーを考えます。
(ここからは自分でがんばる)
表示された単語はドラッグで順番を入れかえられます。

単語の編集


最初は単語50個が登録されていますが、好きな言葉を追加したり削除できます。

登録した単語リストはみなさんのスマホやPCなどデバイスごとに自動で保存されるので自分だけのリストを作れます。

export と import

export機能を使うと単語のリストデータが書き出されるので、自分のリストを人に渡すこともできます。書き出された単語データはimportで読み込みます。

アプリを作ったきっかけ

僕が『こども小説教室』という本を参考にお話をつくるトレーニングをしていました。この本はショートショート作家の田丸雅智さんが書かれたワークショップの本です。

その最初のステップが「単語を10個考える」でした。その単語がランダムで出たらいいなと思って、知り合いの試作名人馬場哲晃さん(東京都立大学教授)に相談したところアプリを作ってくれたのでした!馬場さんありがとうございました。

お話をつくることも楽しいですが、このアプリ開発を馬場さんとするのもとても楽しかったです!「こんな機能はどうだろう」「こう見せた方が分かりやすい」などなど意見交換してだんだんとアプリが出来上がっていくのはとてもクリエイティブでワクワクしました!

たいじんの単語900個リスト

僕が選んだ単語リストも用意しました。こちらのデータをダウンロードしてimportしてもらうと900個に増えます。かわいい単語ばかり選びました。
↓右クリックして「リンク先を保存」
taijin_900_words.json

単語を変えればご飯のメニュー、勉強科目、筋トレメニューなんかをランダムで選んでくれるアプリにもなりますね。

補足

『こども小説教室』は販売終了のようですが、より詳しい内容の『たった40分で誰でも必ず小説が書ける 超ショートショート講座』が販売中です。この本のステップ通りやれば本当に40分でお話が作れます。お話を考えるってとても楽しいですよ。オススメです。

リンク

アプリ おはなし☆つくるん

田丸雅智さん Twitter

田丸雅智さん サイト


ABOUTこの記事をかいた人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。
コマ撮り映像作家、CM監督、アニメーター。本人が監督するだけでなく、他の監督の企画にコマ撮りアドバイザーとして参加することも。

マネージメントはCM制作会社キラメキ。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebook
Tiwitter