作品レビュー 2019年7月19日

PROTEAN BLOCKS

コマコマ勉強会の生徒さんの作品紹介第3弾、今回はレゴブロックを使ったコマ撮りです!

PROTEAN BLOCKS

感想

レゴを使ったコマ撮りはYouTubeにもたくさんあって、だいたい2パターン。レゴ人形を使ったストーリーものとか映画の再現、もしくはモーショングラフィック的な動きを見せるパターン。これは後者で、そういうのもたくさんありますが、この作品はかなりセンスいいんじゃないでしょうか。

音楽と動きがあってるのが最大に良いですね。

ネッカーの立方体

途中で立方体がありえない形ででてきますね。ネッカーの立方体と呼ばれる有名なやつ。これをレゴでやってるの初めて見ました。CGつかってないです。
この作品は学校の課題で作ったそうで、そのレポートを見せてもらいました。

ポートフォリオ10s
ポートフォリオ11s

ブロックが重なってるところ、照明あてて色合いを似せてるんですねー!
アングルも照明もかなり計算されてますね。

リンク

作者の山中ミサキさんは現在大学生で、コマ撮りのために人形でいろんなアクションのテスト動画などあげてます。勉強家!
ツイッター


ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら