作品レビュー 2018年8月26日

Mermaided

まだまだ暑い日が続きますね。夏にふさわしい海と人魚が出てくるアニメーションを紹介します。
僕の友人でクレイアニメ作家のやまだゆうこさんの昔の作品です。

2011年のアヌシー国際アニメーション映画祭の際にあった、「Annecy」「2011」「Land of freedom」などの規定の言葉をいれてつくったアイキャッチ的なアニメーションを募集し投票で一位を決める企画だそうです。

溺れた王子様が人魚になって助かるというストーリーが面白いですね。タイトルのMermaidedというのはやまださんの造語で「マーメイドになった」的な意味です。

手法としてはカメラを真俯瞰にしたクレイアニメ。
最初の水はラップで表現しているのかな。船が傾いたときに船の上の建物もずれていくのが個人的に好きなところです。
王子が人魚になるのも好きですが、魚になった犬や猫もいてシュールでかわいい作品ですね。

リンク

やまださんはクレイアニメだけでなく子供向けのワークショップ(アニメーションや工作など)もよく開催されています。
作者やまだゆうこさんのTwitterアカウント

0

ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら