作品レビュー 2016年9月10日

月のかえる

本日紹介するのはコマコマ隊メンバーの長島大賀くんの作品『月のかえる』です。
大賀くんは武蔵野美術大学の出なんですが独学でコマ撮りを勉強しはじめ卒業制作に作ったのが『月のかえる』です。

グループ制作かと思ったら、なんと大賀くん一人で作ってます。ビックリですね。

メイキング話

ハリネズミくん

tsukinokaeru_harinezumi
背中のハリは最初は爪楊枝で作ろうとしたけどハリに見えなかったので、色々と素材を探した結果、イガグリのトゲを使ったそうです。

カエルくん

tsukinokaeru_kaeru

表面はシリコンで出来ています。

tsukinokaeru_armature
人形の中にはアーマチュア(人形アニメで使われる金属製の関節)がはいっています。

これも金属の棒を切ったりけずったりして自作しているのです。すごいですよね。アーマチュアについてはそのうち大賀くんに解説してもらう記事をアップするつもりです。

フクロウさん

tsukinokaeru_owl
フクロウの動きはカットアウト(切り絵)という手法で出来ています。
頭・胴体・羽などを別々のパーツに作って、重ねて置いて、真俯瞰から撮影します。
素材はクリアファイルにアクリル絵の具で描いています。

tsukinokaeru_forest
tsukinokaeru_forest2

背景にある森は木の枝にパセリをくっつけて撮影したものを合成して作っているそうです。ナイスアイデア。

本作品はキャラクターもブルーバックで撮影して、背景と合成しています。
グリーンバックだとカエルくんの黄色もいっしょに抜けてしまったのでブルーにしたそうなんですが、逆にハリネズミくんのジーンズが抜けちゃったので(笑)、マスクなどを駆使してがんばって合成したそうです。合成って大変ですよね。

0

ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら