ドラゴンフレーム 2016年5月27日

フォーカスチェック/ピントをあわせる

df_camera_pint_01

カメラ設定画面で、数字の「3」か「L」のボタンをクリックするとライブビューが表示されます。赤枠が出ればライブビューです。

1:フォーカスフレーム表示

このボタンをクリックするとフォーカスフレームがライブビューの中に表示されます。
ピントを合わせたいところへドラッグしましょう。人形などでしたら基本的には目に合わせます。

df_camera_pint_02

2:フォーカスチェック

フォーカスチェックのボタンをクリックするとフォーカスフレーム内が拡大されてピントを合わせやすくなります。ピントをあわせたらもう一度クリックしてもとの画面にもどしましょう。
フォーカスチェックのまま撮影するとプレビュー画面が拡大されたものになってしまいます。

3:フォーカスの調整

「<<<」「<<」「<」「>」「>>」「>>>」などをクリックするとフォーカスが動きます。ピントが動く動作はゆっくりなのでクリックしてから一瞬待ちます。正直もどかしいので手でフォーカスリングを動かすほうが速いじゃんって思いますが、真俯瞰撮影でカメラが高い位置にあるときなど、カメラに触れないときに使います。
マニュアルフォーカスレンズはフォーカスが電子制御されていないのでこの機能は使えません。また、キャノンカメラにマウントアダプタを使ってニコンのレンズをつけている場合なども同様にこの機能が使えません。

0

ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら