作品レビュー 2020年12月21日

完成!コマ撮れ!いぇーい いぇい 家リンピック 2020

ielympic2020_review
先日の記事で紹介した24時間でアニメーションをリレー形式でライブ制作するイベント『コマ撮れ!いぇーい いぇい 家リンピック 2020』のBGM付きバージョンが公開されました!

コマ撮れ!いぇーい いぇい 家リンピック 2020

細かすぎる感想

基本的にどれも真俯瞰の半立体系コマ撮りなんですが、ストーリーも素材もキャラデザもいろんなのがあって楽しいですね!
競技種目がぜんぜんわかんないのもありましたけど(笑)、どれも楽しい感じ。
真俯瞰の撮影方法についてはこちらの記事

エンドロールに種目名があったのでそれをメモしつつ僕(竹内泰人)の個人的な感想を書いていこうかな。
アニメーションスープさんのTwitterでメイキングもありましたので、それは最後の方にまとめてます。

第1種目:よびよせ 種目別ねこ

第1走者:永田ナヲミ
競技会場:居間

(家リンピックでは作家のことを第1走者、第2走者と呼んでました)

ねこがやってきてくれるまでの時間を競技にした「よびよせ」。家族で猫かってると誰が早いかで自慢したりしますよね。すばらしい競技のアイデア。そして猫ってお尻たたくと喜びますよね〜。お姉さんの柔軟体操のありえないSEが面白かったです(笑)
ielympic2020_neko2
この猫たちが寝返りをうつときに、手と顔のパーツが動くけど体のパーツが動かないっていう半立体コマ撮り特有の動きが結構好きです。

ielympic2020_neko1

第2種目:念力合戦

第2走者 渡辺亮介
競技会場:押入れ

こちらは針金をつかったコマ撮り。押入れの中でやる競技、暗闇の中に浮かび上がる針金のキャラの雰囲気がよいですね。
ielympic2020_nenriki

奥行きのボケ

ラストのぐるぐるしたやつはたぶん縦に高くしてってボケてますね。半立体はこういうカメラ奥行き方向の動きがすくないので、これは面白い演出ですね
ielympic2020_nenriki2

第3種目:温水式水泳

第3走者 小川泉
競技会場:お風呂

ielympic2020_huro1
お風呂をプールにするアイデアも良いし、アスリートたちが体をぜんぜん鍛えてないおじさんたちというのが楽しい(笑)おじさんのデザインがよいなぁ。

ielympic2020_huro3
背泳ぎの手のぐるぐる回す関節が1つってすごい!!

材料に入浴剤と紙石鹸を使ってるそう!

ielympic2020_huro2
お風呂のフタの造詣もリアルよいですね。こういう紙イラストと立体がまざるのよいですね。

第4種目:高飛び込み水風呂

第4走者 日野馨
競技会場:サウナ

ielympic2020_sauna1
影絵を使ったコマ撮り。サウナの後に水風呂に入る気持ちよさと飛び込みの爽快感があわさった競技なのかな。

ielympic2020_sauna3
トレーシングペーパーで湯気の曇った感じになっているし、湯気とか素材が重なった質感も面白いです。主人公のおじいちゃんはシルエットで暗い感じなっているのも、背景との対比があってよいですね。

サイコ?

ielympic2020_sauna4ielympic2020_sauna2
お風呂の排水溝から目に移り変わるのはヒッチコックの『サイコ』へのオマージュでしょうか(笑)

第5種目:障害物競走とイチゴリフティング

第5走者 華廣純子
競技会場:キッチン

こちらはストレートなカットアウトアニメ。キャラデザもかわいいし、あらかじめ塗っておいた紙の色や模様がかわいい。
ielympic2020_ichigo3

ielympic2020_ichigo1
キッチンで障害物競走。しょうゆ(ソース?)の海でおぼれそうになったり、胡椒がふってきたり大変な思いをして、最後にするのがイチゴの重量挙げ。全部がかわいい。

効果線

ielympic2020_ichigo2
落っこちるところの効果線の表現が半透明なトレペ(?)で、それがキャラの手前と奥の両方にあるのが凝ってるなーって思いました。

第6種目:百段階段落ち

第6走者 ヨシムラエリ
競技会場:階段

ielympic2020_stair2
この家リンピックのなかで群を抜いて意味不明だったのがこちら(笑)おじさんがゴロゴロところがって行きます。階段をころがるの痛いだろうにね。歩くのも面倒なのかな。でも最後はゴールするわけでもなく、ウンコみたいなキャラクターを轢いて去ってて、落ちのつけ方がすごい。でもダメなおじさんだったらちゃんとゴールして「ヤッター」とか言わないか。しまりのない終わりがよいんでしょう。

ielympic2020_stair3
おじさんの造詣、ダメな感じがすごい。部屋も暗いし、イチゴリフティングの可愛さからの落差がすごい。

ielympic2020_stair4
イチゴを食べるときにほっぺがふくらむ表現がいいですよね。

第7種目:ジャンピングオンザベッド

第7走者 やまときょうこ
競技会場:寝室

ielympic2020_bed1
ウンコなのかなー、わかりませんが。かわいいキャラがベッドでトランポリン競技。

ielympic2020_bed2
さっきおじさんに轢かれた子がハトのタンカで到着。ハトの羽が赤十字デザインなのもかわいい。

ielympic2020_bed3
でも、おしっこが薬なの???可愛さだけじゃない、侮れない。

まとめ的な

かわいいさとシュールさと、それぞれの世界観やキャラ造詣のオリジナリティの高さがどれもすごかったですね。どれも大好きです。こんな濃い作品たちが24時間でぎゅっと作られてしまうなんてすごい。是非つぎもやってほしいなぁ。4年後なのかな。

ielympic2020_ceremony
表彰台がぎゅうぎゅうなのも素敵。

メイキング

ツイッターにメイキングがたくさん乗ってました。ぜんぶでないですが紹介。順番がめちゃくちゃなのはすいません。

バネのぐるぐるが高くなっていますが、天井からちいさな懐中電灯がぶらさがってる!!!


ウンコでした(笑)

いかがでしたでしょうか。こんなにメイキングが見れて、すぐ真似できるテクニックも多くて最高ですね。

リンク

アニメーションスープさんのサイトなどはこちら。

サイト

Twitter

Facebook


ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。
コマ撮り映像作家、CM監督、アニメーター。本人が監督するだけでなく、他の監督の企画にコマ撮りアドバイザーとして参加することも。

マネージメントはCM制作会社キラメキ。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebook
Tiwitter