作品レビュー 2019年7月19日

ネギはからだにいい

先月のコマコマ勉強会に参加してくれた生徒さんの中で何人かコマ撮りを作っている方がいたのでいくつか紹介したいと思います。

人形アニメで、風邪をひいた男の子の部屋に彼女が看病しにくる話なんですが、その看病の仕方が・・・?

ネギはからだにいい

彼女さんかわいいけど、芯の強さというかちょっと狂気が見え隠れする笑顔が素敵ですね(笑)
僕は子供の頃に風邪ひいたら焼いたネギをハンカチに包んで首にまかれた経験があるんですが、お尻に刺すのは初めて見ました。

作者はイトウアツヨシさん
イトウさんは普段はコマ撮りとは別の仕事をされてまして、「アートアニメーションのちいさな学校」に通ってこの作品を作りました。

アートアニメーションのちいさな学校

サイトこちら
プロのコマ撮り作家の真賀里文子さんを学校長として、パペットアニメーションなどストップモーションを教えてくれるところです。
真賀里さんは長年に渡ってTVCMなどのコマ撮りを多数作って来た巨匠です。セットや人形の作り方などプロの技を学べます。

昼間コースや夜間コースがありまして、社会人や学生さんが集まってグループで人形アニメを作ったり、個人で作品を作ったりしているようです。学生作品の上映会もやっていますので、そのイベントに行くのも勉強になりますよ。

リンク

イトウアツヨシさんのツイッター

アートアニメーションのちいさな学校


ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら