作品レビュー 2019年3月6日

ワンショット ガンプラ

ガンダムのプラモデルを使ってリビングを舞台にしつつもアニメの名シーンを再現しているすごいコマ撮りのシリーズを紹介します。メイキング動画もありますのでそちらもあわせてご覧ください。

vol.00 プレ版


普通のリビングを手持ちカメラで撮影しているかと思いきや、そのままコマ撮りアニメーションがスタートするという驚きの展開。
最後に出て来るのが何故かモゲラ(笑)

vol.01 vsザク編


リビングを舞台にガンプラが縦横無尽にバトルしつつ、テレビの中で主人公たちにセリフを言わせるという演出がうまいですよね。そしてそれをすべてワンカットに見せるテクニックがすごい。鏡を使った演出もにくいですね。

vol.02 vsグフ編


寝ている少年からテレビのなかで寝そべるアムロを見せる繋ぎ方、そしてカメラを天井にむけると、グフが通過していくというカメラワークもアニメと連動してます。地面に刺さったグフのヒートソードごしに、奥で小さく決着をすけるラストシーンが素敵!

vol.03 vsドム編


おじいちゃん(笑)

vol.04 vsシャアザク編


グルグルまわるカメラワークのおかげで、宇宙での浮遊感もすごく感じますね。
そして最後のおじいちゃんオチ(笑)

メイキング

vol.00 プレ版のメイキングです。

ニコニコ動画の説明文より作者コメント引用

ワンショット(カットの切れ目が無い)に見えつつ、カメラマンによる自然なカメラの動きを意識しつつ、しかし実際には絶対に撮影不可能な映像をめざし日々試行錯誤しております。モデルはほぼグリーンバック撮影でパノラマ写真や動画の背景に合成してエフェクトなどを加工しています。

静止画をつないでパノラマの背景を作ってますね。その中に巧みに手持ちのカメラワークの動画シーンをはめています。
モビルスーツたちはグリーンバックで撮影してその背景に合成しているわけですが、カット割りやカメラワークをかなり細かく設計しないといけないですよね。キャラクタの素材と背景素材もバレないように切り替えているようなので、構成力がすごいです。

メイキング映像1:03あたりで手持ちでライトを当ててる様子がありますが、もしかして頭部バルカン砲の光をつくってるのかも。

感想

リビングの中で小さなガンプラが戦うのがかわいく楽しいうえに、カメラワークがダイナミックでかっこよく、そしてアニメのセリフのときはキャラの顔をちゃんと見せてくれたりファンにもたまらない演出です。いろんな意味でテクニックがすごいです。

リビングもガンプラもどちらもすごく日常や身近さを感じるものなので、まさにアニメの世界が自分たちの世界(リビング)に飛び出して来たよう。その点でコマ撮りらしさを感じる作品だと思いました。

他作品もオススメです

ガンダム以外にもガメラとかジャイアントロボとかすごいものがたくさん作られてて、メイキング映像もいくつかありますので、ご覧になってください!どれもすごいし面白いです!
Youtubeチャンネル

リンク

Youtubeチャンネル

ニコニコ動画

作者Rihito Ueさんのツイッター

0

ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら