作品レビュー 2017年10月31日

チェーンソーメイド

今日は10月31日ハロウィンですね。というわけで、ホラーもののコマ撮り、ゾンビが出てくるクレイアニメーションを紹介します。かわいいですが、結構グロいので自己責任でご覧ください。(YouTubeで再生も年齢制限あります)

再生回数が670万回!この作品を模倣した作品もYouTubeにいくつもあり、ファンがたくさんいる作品です。

細かな演出満載のエンターテインメント

「メイドがチェーンソーでゾンビをバッタバッタと倒す映画」と言ってしまいがちですが、チェーンソーを手に入れるまでもストーリーがしっかりあって、エンターテイメントとしてのレベルが高い。

ほのぼのな日常シーンからはじまり、ちょっとセクシーが入るのか!?と思ったら、ゾンビの被害者(奥様でしょうか?)が危険を知らせに来てびっくり、コーヒーを飲んじゃうコメディー要素もいれつつ、そのあとのゾンビが笑ったらご主人も思わず笑い返してしまうくだりとか最高です。そのあとも素敵な演出が続きます。

怖いだけでなくコメディ要素もあり、ハラハラしつつ、最終的にはかなりグロイんですが、この映画に対するエネルギーというか愛がすごいなと思う作品です。グロいシーンは血ノリと内臓がこれでもかってドロドロ出てますよね。血糊の量は愛情に比例してるんだと思います。

ストーリーもそうですが、この作品のカメラワークは映画好きだからできるカメラワークという気がします。カメラがヒキの固定だけでなくてよく動くしピントも送るし、短いカットを繋いで緊張感のある編集になってたり、メイドさんの主観ショットがあったり。顔に青いライトをあてて恐怖などの感情を表現したり、映像としての演出が多数です。

あとメイドさんがかわいい。クレイアニメーションでこのタイプのかわいいキャラクターってあまり見ない気がします。すごい。

作者 ていえぬ

作者のていえぬさんとはイベントなどでも何度か会ってお話もしたことがありますが、かなりの映画好きで、ツイッターやサイトでも映画の感想をよく書いてます。なるほどなと思ったのは「コマ撮りがあれば1人でも映画は作れる」と言っていたこと。本当にそうですよね。普通に映画を撮ろうとしたらスタッフだったり撮影場所とか必要なものがたくさんありますが、コマ撮りなら時間と手間をかければ自宅で1人でも映画を作れてしまう。それがホラーやSFなどの非日常のお話ならなおさらのこと。そういう動機でコマ撮りを作るのもいいなと思います。

Amazon
なんとDVDが買えます!チェーソーメイド以外にも収録作品が多数!

サイト「ていえぬシアター」
入り口からグロまっしぐらなサイトです(笑)
メイキング写真というかキャラクターたちが実際の俳優のように記念写真を撮っていたりする写真などが見れます。やはり愛が溢れてますよ。

twitter
新作を撮影中のようです。完成が待ち遠しいです。

0

ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら