作品レビュー 2016年10月19日

MUTO

壁に絵を描いてアニメーションにした規格外な作品の紹介!

2008年にYouTubeにアップされた作品です。

ストーリーらしいストーリーはないのですが、うねうね動く感じが気持ちいいですね。
壁や床にあるものとキャラクターの動きが関わる瞬間とか楽しい。

尺も長いし、大きな壁に描いていく作者のパワーがすごい!!
こんな大きな撮影は楽しいだろうなー。


ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。
コマ撮り映像作家、CM監督、アニメーター。本人が監督するだけでなく、他の監督の企画にコマ撮りアドバイザーとして参加することも。

マネージメントはCM制作会社キラメキ。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebook
Tiwitter