イベント情報 2017年6月15日

JUNK HEAD先行上映会

尺も美術セットもバケモノ級なコマ撮り映画が上映されるのでお報せします!汚れた工場のような地下施設やモンスターが出てくるダークなSF作品です。

予告編

あらすじ

人類とクローンとの対立から1200年後の世界で、人類存続のためにクローンの住む世界へ情報を得るための旅に出た。

この作品は2013年に30分の短編が発表されていて、それに新たに制作した85分を足した全部で115分の長編作品です!

短編の予告編(2013年)

短編「JUNK HEAD」

そして30分版はいまもYouTubeで公開されています。作者のもつ熱量に圧倒されてしまう作品です!!

セットメイキング

巨大さにびっくりですよね!

制作ブログでは制作過程がよくわかる記事がたくさんありますので、いくつか紹介します。
ブログ「キャラ完」人形の造形がすごい写真です!
ブログ「アーマチュアの作り方」
ブログ「人形の粘土造形」粘土で原型をつくっていく様子です。
ブログ「背景素材」巨大で細かな背景が見れます

上映について

場所

UDXシアター(座席数172席)(サイト)

東京都千代田区外神田4-14-1 4F
JR秋葉原駅、電気街口より 徒歩2分
アクセス

日時

2017年6月25日(日)

4回上映されます。
1回目/09:40~12:00
2回目/12:30~14:50
3回目/15:20~17:40
4回目/18:10~20:30

各回の上映前後に監督の挨拶があるようです。
いまブログのほうで、どの回に行きたいかのアンケートをとっています。(面白いやりかたですよね)
ブログ「先行上映のお知らせ!!」

上映回についてのおちゃめなムービーがあります。

スタッフ

短編ムービーの冒頭に文章で出ているように最初はほとんど一人で作られたそうです。ブログを見ると長編の制作もアニメーターは2人ですし、スタッフは本当に数人で作っているんじゃないかと思われます。
http://www.yamiken.com/staff

スタッフの三宅敦子さんのブログでどんな撮影だったのかちょっと書かれているんですが、
ブログ ミヤケ印「長編人形アニメーション『JUNK HEAD』上映会のお知らせ」
撮影の大変さがビシビシ伝わりますね!(笑)
とにかく上映会が楽しみです!

    
コマ撮り道具 2017年6月10日

ベック-dwarf編①-【Animator’s tools】

コマ撮りのやり方は人それぞれ。
その道具も、撮りたいものやその人のスタイルによって、千差万別、十人十色。

日本にはコマ撮りのための既成の道具はほとんどありません。
人によって自作したり、既製品を組み合わせたり、色々工夫して撮影をしています。

それでは、プロのアニメーターさんはどんな道具を使ってアニメしているんだろう?
という疑問を持ったコマコマ隊は、
有名なコマ撮りアニメーションスタジオ・dwarfさんにお邪魔して、
アニメーター・峰岸裕和さんのコマ撮り道具を撮影させていただきました!

————————————————————————————————————————————————-
〜峰岸裕和さん略歴〜

1955年栃木県生まれ。
東京デザイナー学院アニメーション科を卒業後、岡本忠成氏が主宰するエコー社に『南無一病息災』(73)の助手として入り、以後アニメーターとして岡本忠成作品『ちからばし』(76)、『虹に向かって』(77)に携わるとともに、日本を代表する人形アニメーション作家である川本喜八郎氏に師事、『道成寺』(76)、『火宅』(79)、『蓮如とその母』(81)、『不射の射』(88)、『セルフポートレート』(88)『いばら姫またはねむり姫』(90)などの制作に携わる。
1999年から、NHKキャラクター『どーもくん』シリーズのアニメーションを担当。
「こまねこ」シリーズ、「まくまくん」シリーズなど、合田とコンビを組んだ作品多数。またCMでも、キリンビバレッジ「キリン生茶」、カルビー「ポテトチップス」、ノーベル製菓「はちみつきんかんのど飴」、ユニチャーム「ソフィー」、P&G「さらさ」、ヤクルト「ミルミル」、西友「バスプラ」ほか多数のアニメーションを手掛け、映画『ジュブナイル』(00)では3DCGアニメーターを務めている。
————————————————————————————————————————————————-

このシリーズを「アニメーターズ・ツールズ」と題し、
道具の種類別に、何回かに分けてご紹介していきます。
コマ撮りを本格的にやりたい方にとって、たいへん貴重な資料です。
道具を自作してみたいと思っている方は写真をじっくり見て参考にしてくださいね。

峰岸さん、dwarfのみなさま、ご協力誠にありがとうございました!

dwarfのホームページ

 

【ベック】

人形の足を、ネジで固定するための道具。市販の道具ではなく、職人さんの手作りです。
beck※静止画はクリックで拡大

名前の由来

峰岸さんがチェコのトルンカスタジオでお仕事をされていた時に、
足ネジのことをチェコ語でšroubek(シュロウベク)と呼んでいたので、日本に戻り仕事をするときには略してベックと呼ぶようになったそうです。

ちなみに英語では「tie down rod」と言うそう。人形の足をネジで固定する方法はタイダウン式(tie dwon system)とも呼ばれます。
beckGIF
真鍮製の長ネジの先端にツマミが付いているような形状です。
下のツマミは固定されており、上のツマミは内部にネジが切ってあるので、回すと上下に動きます。

使い方

解説画像

人形の足裏には穴があり、ネジが切ってあります。

まず、人形の足を固定するセットの地面に
ドリルドライバーなどで穴をあけます。
セットの下からベックを差し込み、下のツマミを持って回します。
ネジが人形の足のネジ穴をとらえたら、上のツマミを回します。

上のツマミはネジが切ってあるので、ナットのような役割を果たします。
そのまま締めこんでいけば人形と地面がしっかりと固定されます。

撮影を効率良く進めるため、
人形が歩く場合は、地面にネジの通る穴を事前に開けます。
その穴のうえに足がくるように歩かせなくてはならず、
アニメートには緻密な計算と調整が必要になってきます。

    
ドラゴンフレーム 2017年6月3日

Xシートを活用しよう

DragonframeのXシートを使ってみましょう。
Xシートは、いわゆるタイムシートのことです。
動きの内容をメモしたり、注意書きをしたりするのに便利です。

使い方


メイン

アニメーション画面右下のスクリーンショット 2017-04-27 14.17.45をクリックしてXシートを出してみてください。
フレーム番号のふられたタイムシートが出てきます。

メイン2
Xシートの幅は、ウインドウやセルの端にカーソルをもっていくと調整することができます。


スクリーンショット 2017-04-27 13.50.52 スクリーンショット 2017-04-27 13.51.08
Noteの行のセルをダブルクリックすると文字が入力できます。

アラート機能

ドラゴンのXシートの良いところは、アラート機能があるところです。
タイムシートの行をダブルクリックして、
Noteのセルに何か書き込んだら、ひし形のマークをクリックしてみましょう。

3クリックすると菱形が白くなります。
スクリーンショット 2017-04-27 13.51.49
撮影画像を意味する「c」のマークがそこまでくると、
アラート音とともにNoteの内容がポップアップされます。
ひとりで撮影していると忘れがちな内容(まぶたの張り替えとか)を書いておくとミス防止になります。

Xシートの設定

Xシート右上のボタンで設定を変えられます。
スクリーンショット 2017-04-27 13.49.54
「終了:48」のところをクリックすると、Xシートに表示されるフレーム数を変更することができます。
「アニメーター」の文字をクリックで、名前を書き込むこともできます。

スクリーンショット 2017-04-27 13.50.05  文字の大きさを変更
スクリーンショット 2017-04-27 13.49.59   セルの背景色を変更

スクリーンショット 2017-04-27 13.50.09        列を追加する
クリックで下のようなウインドウが出ます。「Add EMPTY」でNOTEが追加されます。
スクリーンショット 2017-04-27 13.50.16

列を削除する
スクリーンショット 2017-04-27 13.52.17
セルの一番上、「NOTE」と書かれた部分を右クリックで「列を移動する」を選びます。

Noteの内容を全消し 「Clear Column」を選びます。
Noteの内容を一部消す セルを複数選択して右クリック→Clear selected NOTES

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、シーン>シーン設定>標準設定
太線の区切り方を変えるなど、Xシートのレイアウトを変えることもできます。
スクリーンショット 2017-04-27 14.41.39

注意

Dragonframe3.6.9のNoteでは、Microsoft Excelなどのように
複数の行を一度にコピー&ペースト、行をドラッグしてずらす、などができません。
動きのメモを一生懸命書き込んだのに、気がつけば全部一コマ分ずれていた…というときは、なかなかツライです。
(もしやり方を知っている方は教えてもらえるとうれしいです。)

アラート機能はありませんが、
オーディオ画面のダイアログもXシートとして使うことができます
オーディオ画面でなら、書き込んだダイアログの
コピー&ペーストやドラッグ&ドロップができるので、
歩きなどの繰り返しの動きをメモしたいときは、ダイアログを使ってみるのも便利です。
オーディオ画面を使ってみよう

他のテイクで同じ内容のNoteを使いたい

新しくテイクを作るとNoteの内容は受け継がれます。
ファイル>インポート>シーン設定>Import Notesで他のテイクから読み込むこともできます。
またインポートでテキストファイルのデータも読み込むことができるようです。興味のある人はやってみてください。