コマコマだより 2016年9月8日

アニメーションの語源

こんにちは。泰人です。

コマドリルをはじめて早2ヶ月が経ちました。
サイトが始まる前はですね、サイトを作ったものの記事が更新されないなんて寂しいことにならんようにせねば、と警戒してたんです。でも始めてみたら思いの外書きたいことが多くて、紹介したい作品もあるし、コマ撮りに関連したイベントって意外とあるし、ドラゴンの機能で紹介すべきものもまだまだあるし、あとAfterEffectsでの編集方法とかもできれば書きたいし、こりゃ大変だーと思ってます。いや、いま頑張ってるのドラゴンの記事書いてる阿部さんなんですけどね。

さてさて、今日はアニメーションの語源の話をしましょう。

animationの語源はラテン語のanima(アニマ)だそうです。
「生命・魂」という意味です。

普段は動かないものたちを動かしてあげて、魂をこめてキャラクターにする魔法、それがアニメーションなんですね。イラストを動かしたらイラストアニメーション、実写とかならコマ撮りアニメーション。ストップモーションアニメーションって名前が長いので僕はコマ撮りって言っちゃいます。

実際、アニメーションは魔法みたいだなってよく思います。人形だけじゃなくて、ただのコップとかも動いたら「かわいー!」ってなりますもんね。
この興奮を味わいたいから作ってるところがありますよね。

れっつこまどりー!

0

ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら