コマ撮りのつくり方 2020年2月20日

羊毛フェルトでコマ撮り用人形を作ってみた

IMG_0002コマコマ隊の隊長・コマ吉と副隊長・パラパラの人形を作りました。
今回はそのメイキングを書いていきます。

使った材料

コルクの塊
アルミ線
羊毛フェルト
木部用エポキシパテ

虫ピン
ウレタンスポンジ
プラ板

アクリル絵の具
クイック5(エポキシ系接着剤)
Gクリアー(透明接着剤)

設計図

スクリーンショット 2020-02-02 11.20.30
最初に、コマコマ隊隊員の、ののこさんに書いてもらったイラストを参考にしながら、設計図を書きました。設計図には、コアの入り方や、手足の芯をどこまで入れるかを書きこみます。人形を作る時はこの設計図を原寸大にプリントして、時々人形を当てながらつくりました。

なかみ

コア
コアは、造形しやすいことと、針付き突き出しを刺して固定できるようにしたかったことから、コルクで作りました。

芯はアルミ線を二本ねじっています。ねじり方は、片側を万力などで固定して、アルミ線を手に持って、ひっぱりながらできるだけ均等に巻いていきます。
電動ドライバーを持っていたら、二本をドリル口に差し込んで固定し、スイッチを押すと早く均等に巻くことができます。

仕上げ

コマ吉人形説明

表皮は羊毛フェルトです。成形したあとに飛び出てしまう毛は、はんだごてで焼き切りました。目の周りなどは特に丁寧にハサミやピンセットで処理します。

 

できた人形を使って動画も撮影してみました。

それについては、またの機会に。


ABOUTこの記事をかいた人

阿部靖子

アニメーター・セット/人形造形
コマ撮りアニメーターをやっています。動かすのが好き。
セットや小道具、人形も作ります。
ドラゴンについての解説を書いてますが、まだわからないことも多いので
こういう使い方もあるよ!等あったら、ぜひメールください。
お仕事はこちらから→ yasuko.a.85@gmail.com
Facebook:yasuko.abe.16