ドラゴンフレーム 2016年10月8日

保存先のフォルダを増やすーX1・X2撮影

Dragonframeでは 一つのテイクの中で
撮影素材の保存先フォルダを複数設定することができます。
とつの動き(コマ)に対して、画像を2枚以上撮影したい時に便利です。

X1とX2で別々のカメラ設定ができ、
画像はそれぞれ別のフォルダに保存されます。
X12までふやすことができます。

例えばこういうときに便利

立体視/3D撮影 左右の視差を設定し、右目用で一枚、左目用で一枚撮る。※専用のスライダーが必要

テレコ撮影 合成用のマスク素材を撮るために、一つの動きに対して普通に一枚、ブルーを入れて一枚、と交互に撮影するときに使える。

ストロボ撮影 ストロボを焚いて撮る場合は、シャッタースピードやISO感度をストロボの明るさに合わせて設定する。すると平常時(ストロボを焚いていない状態)のライブビューは暗すぎる。なのでプレビュー・トグル用に一枚、本番用に一枚、それぞれ露出設定を変えて撮る。
※ストロボ使用時は、カメラ設定画面の右下>カメラ設定>EXTERNAL FLASHをONにする。

などなど色んな使い方ができます。

使い方

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-05-19-17-00-37%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-02-15-06-12
①カメラ設定画面の「カメラ設定」の中の、X1の下にある「+」をクリック。
②それぞれに対してカメラ設定を行う。
「X1」の文字をダブルクリックすればフォルダの名前を変更できる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-29-15露出カラーを設定
撮影時の画面の枠の色を変えることができる。それぞれをまったく違う色にしておくと、いまX1・X2どちらの画像を撮っているかがわかりやすい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-29-24リンク
X1とX2の設定を同期させる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-29-52ビデオアシストキャプチャーを有効/無効
feedを撮影するかしないか。アニメーション画面でトグルする必要がない時は、無効にしておけば必要無い画像を撮影せずに済む。hqは作られるので高解像度プレビューにすれば再生することはできる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-29-33自動撮影の露出を有効/無効
X1を撮ったあとに、自動的にX2を撮るか/
手動でシャッターを押すかを設定できる。

 

いろいろ設定を行った例
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-02-15-00-40

X1を撮ってからX2を撮るまでの間隔が短すぎる

自動シャッターの場合、一枚目を撮ってから二枚目を撮るまでの間隔変えるには
下向き矢印%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-29-33を右クリックで
設定。
もしくはDragonframe>Preference>撮影>撮影ディレイで設定。

X2フォルダを削除したい

一度作ったフォルダを削除したい時は フォルダをクリックで選択し、「ー」をクリック。
すでにフォルダ内に画像が入っている場合は削除できない。
中に入っている画像を削除し、comformしてから「ー」をクリックしてください。

撮影の途中にX2を撮るのをやめたくなった

X1、X2の前にある目玉のような%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-27-44マークで「露出の有効/無効」つまり「撮影する/しない」が設定できる。※ドラゴン流の日本語では「露出=撮影」です。

最初はX1・X2の二枚撮っていたけど、途中からいらなくなった場合などにX2のチェックを外せば、次のコマからは撮影されません。

X2の画像を削除したい

X1とX2は常にセットでドラゴンに管理されるので
ドラゴン上では X1を残してX2の画像だけを削除したい、ということはできません。(できるのかもしれないけど私はまだ知りません…)
もしX2だけ間違えて撮影した!というときは、直後ならcomand+Zで戻れますが
通常の削除とは違い、backupフォルダに残りませんのであまり推奨できません。

X2の画像を確認したい

カメラ設定画面>X1のタイムラインをスクロールすると、
下にX2のタイムラインがつくられているので見たい画像をクリック。

X2をアニメーション画面で再生したいときは、
再生>カメラ設定:X2にチェックを入れてください。

0

ABOUTこの記事をかいた人

阿部靖子

アニメーター・セット/人形造形
コマ撮りアニメーターをやっています。動かすのが好き。
セットや小道具、人形も作ります。
ドラゴンについての解説を書いてますが、まだわからないことも多いので
こういう使い方もあるよ!等あったら、ぜひメールください。
お仕事はこちらから→ yasuko.a.85@gmail.com
Facebook:yasuko.abe.16