イベント情報 2016年11月30日

ノーマン・ザ・スノーマン 〜流れ星のふる夜に〜

プラネタリウムで上映される人形コマ撮りアニメーションの短編映画の紹介です。

予告編

公式サイト

前作『ノーマン・ザ・スノーマン 〜北の国のオーロラ〜』(前作のサイト)につづくシリーズ第2弾です。人形やセットなどの美術の作り込みなども見応えのあるすごいクオリティで(雪原は塩で作っているそうです)、少年としゃべる雪だるまというファンタジーで楽しいお話でありつつも、大人にぐっとくるいい話です(僕個人の感想ですが)。
お子さんはもちろん大人の方にも、是非多くの人に見ていただきたい作品です!

上映館

東京都 : プラネタリウム満天
福島市 : 子どもの夢を育む施設 こむこむ館
香川県 : さぬき こどもの国
愛知県 : 夢と学びの科学体験館

今後も上映館は増えていくと思います。詳しい上映時間などはそれぞれのサイトの方をチェックしてみてください。
上映館情報

サイトなど

twitterでは上映場所の情報だけでなく、メイキングも多数紹介されています。
ツイッター : https://twitter.com/NORMAN846
公式サイト : http://normansnowman.com/

八代 健志監督 コメント

今回はノーマン・ザ・スノーマンの2作目ですが、一作目をまだ見ていない方でも楽しんでもらえるような作品になっています。

今回のお話は流星群をテーマにしたものです。1833年にとてもとても大きな流星群があったらしいんです。たくさんの版画や色々な記録に残っているのですが、写真はないので実際にどのくらいの流星群だったのかは人伝いにしか伝わっていません。今となってはそれと同じ流星群は見られないのですが、僕はプラネタリウムのドームでそれ が起きたらどんな感じなんだろうと想像してお話を作りました。
お話のクライマックスに流星群が流れます。どこまで正確に表せているかはわかりませんが、現実にこのくらいすごい流星群があったかもしれないし、もしかしたら未来に起こるかもしれない。全くの絵空事ではないんだ、っていう想像をしながら見ると楽しんでいただけるんじゃないかなと思っています。
ゆっくりご覧になってください。

0

ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら