ドラゴンフレーム 2020年1月14日

Dragonframeの買い方

「Dragonframeを買いたいけど海外のサイトだからハードルが高いです」という声をよく聞くので、サイトの英訳と買い方の手順をまとめました!
これを参考にぜひ買ってみてください。

* 2019/12/26時点のサイトの英訳です。英訳は知り合いにお願いしました。
*サイトの内容やソフトの値段が変わる可能性があります。(現在は約33000円)

1:サイトトップ

ドラゴンフレームのサイト
purchase_1

サイト右上にある BUY から Dragonframe store を選択します。

purchase_02

2:ソフト(コントローラー)を選ぶ

商品ページです。画像に英訳を書き込んでます。
purchase_03
いまDragonframeはバージョン4が販売されています。
コントローラーはBluetooth(無線)とUSBケーブル(有線)の2タイプが選べます。無線の方が10$高いですが、現場でケーブルがごちゃごちゃしないし10mくらい離れても余裕で使えるので便利です。有線のほうもケーブルは2mくらいあるので使い勝手はいいです。

コントローラーは届くのに1週間くらいかかりますが、ソフトはダウンロードしてすぐに使えます。コントローラーがなくてもパソコンのキーボードで操作できます。またテンキーにショートカットキーが割り振られてるので、普通のテンキーをつないでも使えます。詳しくはこちらの記事をお読みください。

3:カートの中身

purchase_04

カートに追加したらこの画面。
まだ商品を追加したかったら右上の Continue shoppingボタンをクリック。

カートの中身(Cart totals)

purchase_05
カートの中身の確認です。問題なければPROCEED TO CHECKOUTを押して、配送先などの入力画面にいきます。

4:個人情報の入力

purchase_06
購入者の情報をいれる画面です。

アマゾンのアカウントでも購入できるようですが、僕がやったらエラーがでました。これで買えたら住所の入力とかしないですむと思います。

請求先入力(Billing detales)

purchase_07 purchase_08

アカウントを作る

Dragonframeのアカウントを作っておくと、自分が購入した情報をあとから確認できます。
シリアルナンバーなどもアカウントから知れるので便利です。
詳しくはこちらの記事の「シリアルナンバーを忘れてしまった!」の項目をお読みください。

5:支払い情報の入力

purchase_09

クレジットカード

AmericanExpress、VISA、ディスカバーカード、マスターカードが使えます。(JCBは使えません)

銀行振込

振込先口座などの情報がメールで届くようです。

PAY PAL

インターネットで買い物するときの支払いサービスの1つ。クレジットカードや銀行口座をあらかじめ登録して使います。

PLACE ORDER 注文する

PLACE ORDERをクリックすると注文されます。内容確認などはなく、注文確定の画面がでます。

メールが届きます。

purchase_10
こんな感じでメールがとどきます。
購入した製品や配送先住所が記載されてます。

purchase_14
その中にシリアルナンバーがあります。これをソフト立ち上げのときに入力します。

※インストール台数1台、と訳しましたが2台入ります。くわしくはこちらの記事

ソフトのダウンロード

purchase_11
Dragonframe自体はダウンロードして使います。
ダウンロードページこちら

OSはMac、Windows、Ubuntu、Fedoraの4つ。
OSの下のオレンジ色のボタンをクリックするとダウンロードが始まります。
ダウンロードしたファイルを解凍してソフトをインストールしてください。

体験版

この画面から体験版を手に入れることもできます。体験版は撮影画像にロゴの透かし(ウォーターマーク)が大きく入ります。
ライセンスを購入すると透かしなしで撮影できるようになります。

ソフトの立ち上げ

ソフトの立ち上げとシリアルナンバーの入力などはこちらの記事『【DF4】インストールとシリアルナンバー/カメラ機種』をお読みください。


ABOUTこの記事をかいた人

竹内 泰人

「コマ撮り大好きコマドリスト」を名乗って活動中。コマ撮りの監督したり企画を考えたり、アニメーターをしています。CM制作会社キラメキにてマネージメントをお願いしています。お仕事の依頼はこちらまで
【キラメキのサイト】メール:kirameki@kirameki.cc
日記サイト【無重力とザクロドクロ】
Facebookはこちら
Tiwitterはこちら