ドラゴンフレーム 2017年6月3日

Xシートを活用しよう

DragonframeのXシートを使ってみましょう。
Xシートは、いわゆるタイムシートのことです。
動きの内容をメモしたり、注意書きをしたりするのに便利です。

使い方


メイン

アニメーション画面右下のスクリーンショット 2017-04-27 14.17.45をクリックしてXシートを出してみてください。
フレーム番号のふられたタイムシートが出てきます。

メイン2
Xシートの幅は、ウインドウやセルの端にカーソルをもっていくと調整することができます。


スクリーンショット 2017-04-27 13.50.52 スクリーンショット 2017-04-27 13.51.08
Noteの行のセルをダブルクリックすると文字が入力できます。

アラート機能

ドラゴンのXシートの良いところは、アラート機能があるところです。
タイムシートの行をダブルクリックして、
Noteのセルに何か書き込んだら、ひし形のマークをクリックしてみましょう。

3クリックすると菱形が白くなります。
スクリーンショット 2017-04-27 13.51.49
撮影画像を意味する「c」のマークがそこまでくると、
アラート音とともにNoteの内容がポップアップされます。
ひとりで撮影していると忘れがちな内容(まぶたの張り替えとか)を書いておくとミス防止になります。

Xシートの設定

Xシート右上のボタンで設定を変えられます。
スクリーンショット 2017-04-27 13.49.54
「終了:48」のところをクリックすると、Xシートに表示されるフレーム数を変更することができます。
「アニメーター」の文字をクリックで、名前を書き込むこともできます。

スクリーンショット 2017-04-27 13.50.05  文字の大きさを変更
スクリーンショット 2017-04-27 13.49.59   セルの背景色を変更

スクリーンショット 2017-04-27 13.50.09        列を追加する
クリックで下のようなウインドウが出ます。「Add EMPTY」でNOTEが追加されます。
スクリーンショット 2017-04-27 13.50.16

列を削除する
スクリーンショット 2017-04-27 13.52.17
セルの一番上、「NOTE」と書かれた部分を右クリックで「列を移動する」を選びます。

Noteの内容を全消し 「Clear Column」を選びます。
Noteの内容を一部消す セルを複数選択して右クリック→Clear selected NOTES

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、シーン>シーン設定>標準設定
太線の区切り方を変えるなど、Xシートのレイアウトを変えることもできます。
スクリーンショット 2017-04-27 14.41.39

注意

Dragonframe3.6.9のNoteでは、Microsoft Excelなどのように
複数の行を一度にコピー&ペースト、行をドラッグしてずらす、などができません。
動きのメモを一生懸命書き込んだのに、気がつけば全部一コマ分ずれていた…というときは、なかなかツライです。
(もしやり方を知っている方は教えてもらえるとうれしいです。)

アラート機能はありませんが、
オーディオ画面のダイアログもXシートとして使うことができます
オーディオ画面でなら、書き込んだダイアログの
コピー&ペーストやドラッグ&ドロップができるので、
歩きなどの繰り返しの動きをメモしたいときは、ダイアログを使ってみるのも便利です。
オーディオ画面を使ってみよう

他のテイクで同じ内容のNoteを使いたい

新しくテイクを作るとNoteの内容は受け継がれます。
ファイル>インポート>シーン設定>Import Notesで他のテイクから読み込むこともできます。
またインポートでテキストファイルのデータも読み込むことができるようです。興味のある人はやってみてください。

0

ABOUTこの記事をかいた人

阿部靖子

アニメーター・セット/人形造形
コマ撮りアニメーターをやっています。動かすのが好き。
セットや小道具、人形も作ります。
ドラゴンについての解説を書いてますが、まだわからないことも多いので
こういう使い方もあるよ!等あったら、ぜひメールください。
お仕事はこちらから→ yasuko.a.85@gmail.com
Facebook:yasuko.abe.16