ドラゴンフレーム 2017年5月13日

インポート②画像の読み込み

他のシーンで撮った画像を、
今撮っているテイクのタイムラインにのせたい…という時は

ファイル>インポート>image Sequenceで、画像を読み込むことができます。
スクリーンショット 2017-05-13 20.00.47
下の画面が出てきたら、マス目をダブルクリックして
任意のフォルダから画像を選んでください。
スクリーンショット 2017-04-20 23.19.10

注意したいのは、
ドラゴンで撮った画像を読み込む場合
読み込める画像の種類は
feed、hq、X1の「どれか一種類だけ」ということです。

例えば

「他のテイクで撮影したカットと全く同ポジに人形を置きたい。」
という時、

X1の解像度の高い画像をインポートしてしまうと、トグルしたときにライブビューと画質が合わず、正確な同ポジを出すのは難しいです。
なのでこの場合はfeed画像を読み込みます。feed画像はライブビューと同じ画質なのでトグルすれば人形の同ポジをぴったりと合わせることができます。

しかし、読み込んだ画像をカメラ設定画面のX1タイムラインで見てみてください。すごく小さい画像が表示されると思います。
これは画像サイズ960×640pxのfeed画像しか読み込まれていないためです。
スクリーンショット 2017-04-20 23.02.52
feedはライブビューをキャプチャしただけの画像ですから、
画質だけではなく被写階深度なども本来のX1画像とは大きく異なるため、
本番画像としては使えません。

feed、hq、X1の関係性を保ったまま画像を読み込みたい場合

例えば、前のカットの続きで撮っていきたいので、タイムラインの頭に前のカットの画像が欲しい時。

同じシーン同士なら、テイクの編集>複製でテイクをコピーして、
コピーしたテイクのうち、必要ない画像を消し、続きから撮影していきます。

この方法は、撮影前の状態に限られます。
さらに撮影枚数が多いとコピーに時間がかかり、多少面倒ですが
編集の時に混乱がないように、最適な方法を選んでみてください。

0

ABOUTこの記事をかいた人

阿部靖子

アニメーター・セット/人形造形
コマ撮りアニメーターをやっています。動かすのが好き。
セットや小道具、人形も作ります。
ドラゴンについての解説を書いてますが、まだわからないことも多いので
こういう使い方もあるよ!等あったら、ぜひメールください。
お仕事はこちらから→ yasuko.a.85@gmail.com
Facebook:yasuko.abe.16