ドラゴンフレーム 2017年5月6日

インポート①他のシーンの設定をインポート

これから撮るテイクを、他のシーン、テイクと同じカメラ設定にしたいとき。
これから撮るテイクに、他のシーンで使った製図レイヤーやNOTEを表示させたいとき。
そういうときに便利なのがインポートです。

使い方

ファイル>インポート>シーン設定
を選択し任意のプロジェクトフォルダ(グレーのフォルダ)を選んでください。
※テイクフォルダ(赤いフォルダ)は選択できません。
スクリーンショット 2017-05-08 1.07.15
「テイクを選択」のボックスがでてくるので、
読み込みたい設定のあるテイクを選びます。
スクリーンショット 2017-04-20 22.39.03
他のシーンのオーディオ、露出設定、カメラワーク、DMX(ライトアニメ設計)、製図レイヤー、Noteの読み込みたい項目のみ、チェックを入れて「OK」をクリック。
スクリーンショット 2017-04-20 22.39.14
露出設定をいつも間違いなく同じにしたい。
前のシーンで使ったNoteと同じ内容を読み込みたい。
一度作ったカメラワークやDMXの動きを、他のカットにも適用したい。
他のシーンのオーディオ画面でつくっておいた、リップシンクのためのダイアログを使いたい。

などなど、さまざまな使い方ができます。

 

0

ABOUTこの記事をかいた人

阿部靖子

アニメーター・セット/人形造形
コマ撮りアニメーターをやっています。動かすのが好き。
セットや小道具、人形も作ります。
ドラゴンについての解説を書いてますが、まだわからないことも多いので
こういう使い方もあるよ!等あったら、ぜひメールください。
お仕事はこちらから→ yasuko.a.85@gmail.com
Facebook:yasuko.abe.16